展示会での㊙︎集客術!
3DCGホログラム大活用術

 

これまでに数多くの反響をいただいている3DCGホログラム。
ホログラムといえばアイキャッチとして使用されることが多いですが、実は商品や製品などの『情報の理解を深めさせる』ことにも長けております。

 

本資料では、ホログラムがもっとも使われているの「展示会」にフォーカスした活用事例をまとめた資料です。

 

3DCGホログラムとは、3D映像を空中に投影し、まるで本物が目の前にあるかのように見せる技術です。
2015年頃から徐々に展示会や博物館などで人の目を引くアイキャッチとして浸透していきました。最近ではアーティストのLIVE演出やブランドショップの商品演出などでも使われることも増えてきており、

 

「立体的に映像を投影し人々の目を引く」
「既にある物に情報をプラスして理解を深める」
「人の動きに連動させる」

 

など用途によって様々な使い方ができます。

 

 

▼こんな方におすすめです

  • 今までの展示会のブースにマンネリ感や不満を感じている方
  • 人々の目を引くような集客をしたい方
  • お持ちのデータの活用や3DCGの新たな表現の可能性に興味がある方
  • 3DCGホログラム活用について知りたい方

 

■目次

  1. ニシカワが提供する3DCGホログラムについて
  2. 3DCGホログラムの活用事例(展示会/その他)
  3. 応用技術
  4. ホログラムを導入するまでの流れ・3DCGの活用
  5. ホログラム導入のモデルケース
  6. ショールームのご紹介

 

▼業界実績

  • 各種メーカー
    • 流通小売
    • アパレル
    • 観光/レジャー

上記、業界以外にもご紹介が可能です。
3DCGコンテンツの活用をご検討の方は、お気軽にご相談ください。

 

▼キーワード

「デジタルサイネージ」「3DCG」「ホログラム」「動画制作」「コンテンツマーケティング」「メタバース」「AR」「VR」

資料ダウンロード申し込みフォーム

必要事項をご入力いただき、「資料をダウンロード」をクリックしてください。
折返し、返信メールにて資料ダウンロード用URLをお知らせいたします。